忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイス年金システムは、基本的に「3つの柱」で構成されている。


1つ目は、ドイツ語でHAVと呼ばれている国民年金

2つ目は、企業年金

3つ目は、個人が任意で納める老後用の積み立て預金


スイス雇い主は、会社員の給与から国民年金を天引きするようになっている。

企業年金は、あるところとないところとあるが、
企業年金の有無で3つ目の老後用積立預金の最高金額が決まる。


企業年金を納めている場合は、スイス中一律で年間7000スイスフラン弱を
個人で開設する年金用の口座に入金できる。

積立預金の最高額は、ほぼ毎年上昇している。


企業年金を納めていない場合は、年収の35%だったか、
または35,000スイスフランだったかを老後用積み立てとして預金することができる。
(パーセントや上限額は、ウル覚え。)


老後用積立預金は、普通の預金口座とは別扱いで、
税金が免除され、利子率もいい。


しかし、年金積み立てなので、引き出しは一定の年齢に達してからか、
自分の住む家やアパートの購入や改築資金など、限られた用途でないと使えない。
PR
スイスの一般会社員は日本の会社員より待遇が良いように思う。

まずは残業

スイスの会社ではあまり残業がないようだ。

残業をしたとしても、それをまた自分の休暇として使えるので申し分ない。


私が日本で仕事をしていたときも外資系だったからか
残業は全て自己申請が認めら、残業代が支払われていた。

日本で同僚が「お金があっても使う時間がない」といっていたほど残業が多く、
私の月給は正規のお給料より、残業代の方が多かったほどだ。


スイスでは、そこまで残業はなく、
残業時間で休暇が取れる余裕があるのがいい。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

最新コメント

[02/09 バチカン]
[01/25 Sesso]
[10/07 ローザンヌ]
[09/25 ローザンヌ]
[09/14 ローザンヌ]
[06/30 サイト管理人]
[06/29 大西良浩]
[06/28 サイト管理人]
[06/27 大西良浩]
[02/05 beadsmania]
[02/04 サイト管理人]
[02/03 beadsmania]
[12/16 サイト管理人]
[12/16 南西辺境州・遊子]
[12/08  ]
[12/05 My lovely time]
[10/27  ]
[10/27  ]
[10/26 ハートちゃん]
[10/16 運慶]
[10/02 貴子]
[09/28 ハイジ]

 

プロフィール

HN:
スイス在住
性別:
非公開
自己紹介:
スイスで生活しています。日本語のスイスの情報はまだまだ少ないのでお役に立てば幸いです。

スイスといえば、アルプスを望む観光や、小学生・中学生・高校生など低年齢の全寮制学校(スイス留学)、プライベートバンク、安定した不動産などでもスイス国外からでも日本人が利用できます。

納得いく人をご紹介しますので、ご連絡ください。

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R