忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイス の日本食で私は週一回勤務なので、同じ曜日の客しか見ないが、
毎週来る客がいる。


「常連」のコンセプトはどの国でもおなじだろう。
常連の来るお店はそれだけ客に認められれていると言うことだ。とってもこのましい。


日本料理店に来るほとんどの常連の注文内容もいつも同じ。


常連客の予約が入っていると、客の顔を見る前に伝票を書いてもいいくらいだ。


常連客は、主婦にもめるおばさんだったり(多分ビジネスウーマンなのだろう)、
お店で待ち合わせて2時間ぐらい話をしているビジネスマン、
それに、若いキャリアウーマンぽい女性や、
どこで収入を得ているのだろうと思うような学生風な人たちもいる。


一般のレストランでも昼食に25フラン(2500円)ぐらいかかるが、
量的に日本料理は割高だろう。


日本の1000円寿司ランチが懐かしい。
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

無題

トラックバック確認しました。
アジア派の僕はエジプト・トルコ以西は訪れたことはありませんが、中国の雲南・昆明 の宿で男女別々のスイス人と一緒になったことがありました。女性の方は、札幌で英語講師をやっていたとか。そこで、二人に、推のオフィシャルな言葉は何なのか尋ねてみたら、互いに顔を見合わせ、男の方はニヤニヤして、それはデリケートな問題だと云わんばかりで結局答えて貰えなかった記憶があります。二人はそれぞれドイツ系、フランス系。

無題

  • posted at:2007-12-16 15:05
  • written by:サイト管理人
コメントどうもありがとうございます!
スイス人同士でも共通語が英語ってことは珍しくないですね。
とっても不思議な国です・・・

無題

  • posted at:2009-01-25 13:18
  • written by:Sesso
Great site.

無題

  • posted at:2009-02-09 10:59
  • written by:バチカン
あはああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
トラックバックURL
 

娘を職場へ

  • posted at:2007-11-21 14:40
  • from:URL
スイスの職場に娘を連れて行こう!という日があるの知ってた?子供を連れて来るのは、母親でも父親でもいいんだけど、狙いとしては、典型的な女性の仕事だけでなく、女性でも色んな仕事ができるんだってことを認識させるためなんだって。
 
スイス生活の体験情報も交えながら、スイスの救急病院で傷を診てもらった経過をご報告しています。
 

スイスのスキーリフト券の料金

  • posted at:2007-11-25 16:56
  • from:URL
スイスのスキーリフト券の料金が、今年3分の1の施設で値上がりだそうです。一番高いスキーリフト券(大人一日)は?
 

冬らしくなったスイスアルプス

  • posted at:2007-12-01 21:24
  • from:URL
ベルナーオーバーランドのスイスアルプスもくっきり見えて気分爽快ビデオ。随分と気温の低い週末だったけど、快晴だったので、多くの人たちが散歩をしていた。
 

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

最新コメント

[02/09 バチカン]
[01/25 Sesso]
[10/07 ローザンヌ]
[09/25 ローザンヌ]
[09/14 ローザンヌ]
[06/30 サイト管理人]
[06/29 大西良浩]
[06/28 サイト管理人]
[06/27 大西良浩]
[02/05 beadsmania]
[02/04 サイト管理人]
[02/03 beadsmania]
[12/16 サイト管理人]
[12/16 南西辺境州・遊子]
[12/08  ]
[12/05 My lovely time]
[10/27  ]
[10/27  ]
[10/26 ハートちゃん]
[10/16 運慶]
[10/02 貴子]
[09/28 ハイジ]

 

プロフィール

HN:
スイス在住
性別:
非公開
自己紹介:
スイスで生活しています。日本語のスイスの情報はまだまだ少ないのでお役に立てば幸いです。

スイスといえば、アルプスを望む観光や、小学生・中学生・高校生など低年齢の全寮制学校(スイス留学)、プライベートバンク、安定した不動産などでもスイス国外からでも日本人が利用できます。

納得いく人をご紹介しますので、ご連絡ください。

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R