忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイスの日本料理屋で仕事を始めて思ったこと、経験したことを綴ってみよう。



1.慣れ

接客に慣れないといけない。
ドイツ語を使うのに慣れないといけない。



2.責任感

小さなお店なので、重要職は仕事をローテーションするほど人数がいない。
「任されている」という、やり甲斐のある仕事だろうが、
毎日体調に気を配り、毎営業日に時間通りに出社する。
これは、並のことではない。職人の魂を見るようだ。



3.ドイツ語

ドイツ語には慣れてきたけど、客の発言を理解することは別物。
飲み物を間違えたり、デザートのオーダーをきちんと理解しなかったり、
私のドイツ語力のために、お店に負担が掛かったこともあった。



4.プロ精神

「お客様からお金をもらっている以上、あなたはプロなのです。」
オーナーがおっしゃっていた。
食事にお代金を払ってくれるお客様がいる。
その人たちに尽くすのがスタッフの使命なのだろう。


来年もがんばろう!
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

最新コメント

[02/09 バチカン]
[01/25 Sesso]
[10/07 ローザンヌ]
[09/25 ローザンヌ]
[09/14 ローザンヌ]
[06/30 サイト管理人]
[06/29 大西良浩]
[06/28 サイト管理人]
[06/27 大西良浩]
[02/05 beadsmania]
[02/04 サイト管理人]
[02/03 beadsmania]
[12/16 サイト管理人]
[12/16 南西辺境州・遊子]
[12/08  ]
[12/05 My lovely time]
[10/27  ]
[10/27  ]
[10/26 ハートちゃん]
[10/16 運慶]
[10/02 貴子]
[09/28 ハイジ]

 

プロフィール

HN:
スイス在住
性別:
非公開
自己紹介:
スイスで生活しています。日本語のスイスの情報はまだまだ少ないのでお役に立てば幸いです。

スイスといえば、アルプスを望む観光や、小学生・中学生・高校生など低年齢の全寮制学校(スイス留学)、プライベートバンク、安定した不動産などでもスイス国外からでも日本人が利用できます。

納得いく人をご紹介しますので、ご連絡ください。

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R