忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイスの企業年金と確定申告

スイス企業年金は、スイスの年金システムの「2つ目の柱」として位置づけられている。

スイス企業年金は、社員の年齢で掛け金額の最低率が決まり、給料から天引きされるのが一般的のようだ。
掛け金の率は、社員の希望であげることもでき、老後に備えることもできる。


企業年金に加入しているかどうかで、「3つ目の柱」である、個人が任意に納める年金貯金の年間最高額が決まる。

企業年金に加入している会社員であれば、年間7000スイスフラン弱(約60万円)を年金預金に預金することができる。


今は、どの預金も利子は微々たるものだが、年金預金は少々マシで、利子が1.5パーセント程度になっている。


さらに、年金預金に預けたお金やその利子は、課税対象ではない。


「2つ目の柱」のない、自営業者などは、上限があるものの、収入の一定の率まで年金預金に納めることができる。
PR

確定申告シーズン

スイスでは、会社員でも個人で確定申告を提出しなければならない。


年が明けると銀行や勤め先から続々と税金申告用の証書が送られてくる。


去年から始めた日本料理屋でのお仕事もたった週2時間の労働とはいえ、お給料をもらっているので、
確定申告に使う証書がきた。


もちろん真面目に仕事はさせてもらっているが、短時間でもあるし、社会経験をさせてもらっているので、「仕事」をしている感覚が薄い。


税金の証書が来て、「仕事をしているのだ」と改めて思った。


去年は無料だった仕事後の食事だが、今年からいくらか天引きとなることになった。
もともと微々たる収入だが、さらに減ってしまうな。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

最新コメント

[02/09 バチカン]
[01/25 Sesso]
[10/07 ローザンヌ]
[09/25 ローザンヌ]
[09/14 ローザンヌ]
[06/30 サイト管理人]
[06/29 大西良浩]
[06/28 サイト管理人]
[06/27 大西良浩]
[02/05 beadsmania]
[02/04 サイト管理人]
[02/03 beadsmania]
[12/16 サイト管理人]
[12/16 南西辺境州・遊子]
[12/08  ]
[12/05 My lovely time]
[10/27  ]
[10/27  ]
[10/26 ハートちゃん]
[10/16 運慶]
[10/02 貴子]
[09/28 ハイジ]

 

プロフィール

HN:
スイス在住
性別:
非公開
自己紹介:
スイスで生活しています。日本語のスイスの情報はまだまだ少ないのでお役に立てば幸いです。

スイスといえば、アルプスを望む観光や、小学生・中学生・高校生など低年齢の全寮制学校(スイス留学)、プライベートバンク、安定した不動産などでもスイス国外からでも日本人が利用できます。

納得いく人をご紹介しますので、ご連絡ください。

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R