忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイスの多くのお店が長期夏期休暇を導入していると先日投稿したが、
私が働かせてもらっている日本料理屋も丸々1ヶ月休業である。

スイスの長期休暇


正社員の方たちは、固定給で休暇があってもお給料はもらえるのであろうと察しているが、
パートの私は働かないと収入はない。


注:パートの病欠の場合も手当てが支給される
スイスのパート職員も病欠保険
スイスのパート社員の病欠扱い
スイスのパート社員の病欠給与明細


私の場合は、週2時間労働なので、お給料は大した額にはならないが、
仕事後のまかないでシェフが料理してくれる日本食がいただけないのが寂しい。


2時間労働と言っても、移動時間、着替え時間、昼食時間があり、
バイト日は、本業の仕事場を4時間近く抜けることになる。


本業の職場は、フレックスなので、日中の4時間をどこかで穴埋めしているのだが、
レストランが営業再開するまで週4時間浮くのは時間的に随分余裕ができる。
PR

スイスの長期休暇

スイスヨーロッパの一部で、フランスほどではないが、
長期休暇(バカンス)を実施している職場も珍しくない。


特に、訪問客がメインな事業が、夏季の長期休暇を実施している。


例えば、レストラン、お店、語学学校、大人向けの文化学校などだ。


休まず持続的に、ドイツ語を勉強したり、
運動に励んだりしたい人たちの要望もあるのだろう。

語学学校やフィットネスクラブの休暇中、
夏季セミナーなるサービスを提供する会社もある。



ほとんどの一般企業の会社では、決まった夏期休暇はないようだ。
各自の都合で有給休暇を申請して、消化するようになっている。


学校も休みということもあり、家族のいる社員は、この季節2,3週間の長期休暇を
取るのが通例だ。



夏季と共に、冬季の長期休暇を取る社員も珍しくない。


夏季と違い冬季は、クリスマスなどの稼ぎ時とあって、お店やレストランは通常営業、
または、開店時間延長営業をしている。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

最新コメント

[02/09 バチカン]
[01/25 Sesso]
[10/07 ローザンヌ]
[09/25 ローザンヌ]
[09/14 ローザンヌ]
[06/30 サイト管理人]
[06/29 大西良浩]
[06/28 サイト管理人]
[06/27 大西良浩]
[02/05 beadsmania]
[02/04 サイト管理人]
[02/03 beadsmania]
[12/16 サイト管理人]
[12/16 南西辺境州・遊子]
[12/08  ]
[12/05 My lovely time]
[10/27  ]
[10/27  ]
[10/26 ハートちゃん]
[10/16 運慶]
[10/02 貴子]
[09/28 ハイジ]

 

プロフィール

HN:
スイス在住
性別:
非公開
自己紹介:
スイスで生活しています。日本語のスイスの情報はまだまだ少ないのでお役に立てば幸いです。

スイスといえば、アルプスを望む観光や、小学生・中学生・高校生など低年齢の全寮制学校(スイス留学)、プライベートバンク、安定した不動産などでもスイス国外からでも日本人が利用できます。

納得いく人をご紹介しますので、ご連絡ください。

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R